service

エンジニア出身の弁理士 × 企業知財出身の弁理士
だから、権利化から権利活用まで事業展開に沿った知財戦略のご提案が可能です。

権利化

特許を出願する際には、エンジニアとしての視点で発明を捉え、特許訴訟を経験した法律家 としての視点で発明を文章化します。また、特許制度をフル活用した出願戦略をご提案し、 広く強い権利の取得、および事業を有利に展開できる権利の取得をサポートいたします。 その他、意匠や商標の権利化についても承っております。

調査

特許出願の前提となる先行技術調査では、検索式の妥当性、及び進歩性判断の妥当性ついて、複数の視点で検討します。

係争

係争発生時には、提携弁護士と連携して、交渉や訴訟に迅速に対応いたします。また、これまでの経験事案を生かした対応方針をご提案いたします。

コンサルティング

知的財産制度に関する社員セミナーの実施や、開発会議への参加などを行うことが可能です。

ご相談に関するサービスと料金
200,000円~

新しい商品を作ったけれど特許や商標、
意匠をどのように扱えばよいのかわからない…。
このようにお悩みの方はご相談ください。ご相談の料金は無料です
(遠方の方には交通費をお願いする場合がございます)。

特許に関するサービスと料金

主なサービスは、特許調査、特許出願です。
上記以外にも、特許に関する様々なご要望に
対応させていただいておりますので、お問い合わせください。

特許調査費用

先行技術調査
50,000円~

新たに開発された技術が特許されるか否かをお調べいたします。
ご発注いただいた後、1~2週で調査の結果をご報告いたします。

侵害予防調査
200,000円〜

新たに開発された(する)技術を実施する場合に、弊害となる他人の特許の存在をお調べいたします。
ご発注いただいた後、3~4週で調査の結果をご報告いたします。

特許無効調査
200,000円~

成立している特許を無効化するための先行文献をお調べいたします。
ご発注いただいた後、3~4週で調査の結果をご報告いたします。

特許権取得費用

特許出願
211,000円~

特許権を取得するには、事前に、特許庁によって発明の内容について審査を受ける必要があります。
この費用には、審査を請求するための手続費用と印紙代(122,000円〜)が含まれています。

中間処理
60,000円〜

審査の中で通知された拒絶理由に対して意見書を提出します。また、拒絶理由の内容に応じて補正書を提出します。補正書と意見書を提出する場合には120,000円となります。
拒絶理由が通知される度にこの手続きが必要となります。

審査請求
132,000円〜

特許権を取得するには、事前に、特許庁によって発明の内容について審査を受ける必要があります。
この費用には、審査を請求するための手続費用と印紙代(122,000円〜)が含まれています。

設定登録
126,900円~

審査をパスすると、特許権を発生させるために特許料を納付する必要があります。
この費用には、特許料の納付手数料、成功報酬、及び印紙代(請求項1つの場合)が含まれています。

商標に関するサービスと料金

主なサービスは、商標調査、商標登録出願です。
上記以外にも、様々なご要望に対応させていただいておりますので、お問い合わせください。

商標を調査する

先登録商標調査
20,000円~

これから使用する商標や、出願する商標が既に登録されているか否かを調べます。
ご発注いただいた後、1週間程度で調査の結果をご報告いたします。
商標が使用される商品や役務の種類に応じて費用は変動します。

商標権を取得する

商標登録出願
62,000円~

権利を取得するために、商標の内容を記載した書類を特許庁に提出します。
この費用には印紙代(1区分)が含まれています

更新
58,800円~

商標権の権利期間は10年ですが、更新をするたびに更に10年の権利期間を得ることができます。この費用には納付手数料、および印紙代(1区分)が含まれています。